WEBコンサルティング営業ブランディングメディア ~Wel1(ウェルワン)~ » WEBコンサルティング営業の仕事内容を調査! » WEBコンサルティング営業の年収は?

WEBコンサルティング営業の年収は?

目次

WEBコンサルティング営業の平均年収を調査!

2023年1月23日調査でGoogle検索を確認したところ、大手求人媒体「インディード」にて「予定年収400万円~700万円」や「月収30万円~」などの数字が散見されました。WEBコンサルティング営業の平均年収は、相場としてだいたい500万円~800万円と言われています。役職につくと、年収600万円以上になるケースも少なくはありません。

30代後半では年収1,000万円以上になるコンサルタントもいますし、フリーランスのコンサルタントとして独立してさらに収入を上げる人もいます。

WEBコンサルティング営業の年収は、所属する会社の規模や年齢などによって大きく異なります。ここでは参考として「ITコンサルタント」の平均年収を調査しました。

役職の有無やインセンティブの方式によっても異なりますが、上記のような平均年収となっています。正社員でボリュームが多いのは502~608万円。給与幅としては397~1,240万円と広いため、勤務先や経験・スキルによって収入に差が出る職業と言えます。

会社員と自営業の場合で異なる年収

フリーランスでコンサルティング業務を請け負っているWEBコンサルタントの年収は、会社に属しているコンサルタントよりもさらに個人差があります。平均としては、月収50万~120万円といったような数字が見受けられました。

フリーランスになるときの目安として、職業に関わらず一般的に会社員時代に比べて1.5倍程度の収入が必要になるといわれています。コンサルティング業に関しては独立してから2倍になるというパターンも少なくありませんが、コンサルティングだけでは食べていけないというケースもあります。

個人の能力や、自分で設定したコンサルティング費用などによって、収入が大きく変わってくるようです。また、集客・宣伝や、自身へのプロデュース費用など、どこにどれくらい経費をかけるかなどによっても上下します。

WEBコンサルタントになるために必要な資格等はとくにないため、極端な話でいうと名乗れば誰でも「WEBコンサルタント」になれます。ただし、業界への知識や売り上げを上げるためのノウハウなどは必須になってくるため、WEBコンサルティングを行っている会社などで実務経験を積むこともおすすめです。